2008年04月01日

陳情書が届かない?!

先日3月18日、HUG−東京の教育 として、子ども達もいっしょに都庁に足を運んで、都教委・教育情報課の黒田課長に要請をしてきました。

その時の様子

その際に、今お渡しした要請書はちゃんと都教委さんに届くんですよね と念のために確認したのですが(根津先生の要請が届いていないという話もあったので)

レイバーネットより引用
**

Mさん「この陳情書は教育委員の個人宛なので、各委員に確実に届ける約束をしてほし
い」。黒田「要請はたくさん来ているので、教育委員に渡すかどうかは所管の課が判断
する。内容によりけりで必要があれば教育委員に上げる」と相変わらずの回答。ここ
で普通は大もめになるが、Mさんはぐっと抑えて「必ず教育委員に渡してほしい。それ
はあたりまえだと思う。それから渡したかどうかの結果を知らせてほしい」と要望。黒
田「結果を知らせてほしいという要望は所管に伝える。その返事に2週間位かかる」と
いつもの回答だった。
**

 
その後さっぱり連絡がないので、
都議会議員のIさんに聞いてみました。

**
教育委員会からの返事はまだです。
『要望書』・『陳情書』は、教育委員のもとにはいかず、
部長、課長で回覧をしたあと保管をするだけ?
こういうのがあったと報告はするとか。

『請願書』なら教育委員に渡るのかというと、

選別されてしまい、いかない場合もある

**
とのこと。

そういう規則?というか決まったものがあるらしく、
Iさんが、「そういうものがあるなら見せてほしい」と要望を出したそうなので、
届いたら見せてくださることになっています。

個人宛に出しても同じ事だそうで…
こういったことが今回わかりました。

これは東京都に限ってのことなのでしょうか…
がっくりきますが…

でも18日には あげる とか言ってるんですけど・・・

ちなみに都教委のこんな質問もあります

2/28の教育委員会定例会での竹花委員の発言
■以下、3月28日の定例会での竹花委員の発言です。

「日本経済新聞のコラム欄に載っていた『開かれた・・』を、たまたま読んだ。
マスメディアの記事で見逃しているものもあると思う。
こういう関係のマスメディアの記事を定期的に教育委員会の場に、報告はいいですが、紹介してほしい。
 おそらく教育行政について教育委員会宛てに、都民の声が寄せられていることがあるんじゃないかと思う。
 東京の教育行政にとって参考になるもの、それが含まれているものを、耳の痛い話も含めて、教育委員会の我々に紹介していただくことはできないか。
参考にもなるし、できるだけ僕らも耳を傾けていきたいので、ご協力をお願いしたい」

***

おいおい。なめてるんですか〜?犬
納税者としてもここは(怒)。民主主義はどこへ?
posted by 虹のたね・uchi at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/91875684

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。